横浜・首都圏の自毛植毛・植毛の専門医、ヨコ美クリニック

ヨコ美クリニック

植毛なんでも相談室へ

  • お問合せ 045-311-8811
  • 無料カウンセリング予約
  • 無料電話カウンセリング予約
  • メール相談
  • TOP
  • 植毛なんでも相談室(掲示板)



投稿者:たかしさん

強い癖毛の人がFUEをする際の問題点について

先生、お忙しい中恐縮ですが、宜しくお願い致します。

●僕は強い癖毛です。強い癖毛の人がFUE法で植毛する場合の、パンチ状の瘢痕の大きさと、定着率に関する問題点について質問させて下さい。

僕は今、生え際に2000株程度の植毛を考えていまして、術式をFUEでくり抜く方法かFUTにするか色々調べています。

ある植毛医者が言っていたのですが、癖毛の人は直毛の人と違い、毛根の向きが予測しにくいので、FUEでくり抜く際に毛根切断率が高くなるので、太いパンチを使ってくり抜かないといけないとの事です。
これは本当でしょうか?
本当だとしたら、強い癖毛の人がFUEをすると、
毛根切断率が高い上に、瘢痕(傷跡)も大きく目立ちやすくなるということでしょうか?

僕のような強い癖毛の人はFUEは避けてFUTを選択した方が良いと思われますか?


どうか、お教え頂きたいです。
宜しくお願い致します。m(_ _)m

Re:強い癖毛の人がFUEをする際の問題点について

たかし様

私も以前カールの強い中東の患者さんにFUEを行ったことがありました。最初にテスト的に少数の株を採取して互いに結果を確認してから本格的にFUEを行って満足してもらった経験がありました。アフリカ系アメリカ人は特にカールが強く、FUTでも株分け作業に苦戦することがあると海外の医師から聞いています。FUEはさらに難しいようで以前からアフリカ系アメリカ人に限って強くカールしたヘアの扱いに習熟したアメリカ西海岸の植毛医に紹介してきました。2018年に私が英文テキストを編集した際にカイロ大学の教授にカールの強い移植毛の採取についての論文を依頼したのですが、やはりパンチの径は少し大きい方が有利だと記述されています。あなたのカールの状態は分かりませんが、とても強いとしたらFUTの方が安定した結果が得られると思います。

ヨコ美クリニック
院長 今川


返信する

質問する 気になること、薄毛の悩み、植毛技術のこと等、お気軽にご質問ください

植毛の失敗はこう直す ヨコ美クリニック本サイトへ 無料植毛カウンセリング 無料植毛カウンセリング 無料植毛カウンセリング

ページのTOPへ