横浜・首都圏の自毛植毛・植毛の専門医、ヨコ美クリニック

ヨコ美クリニック

植毛なんでも相談室へ

  • お問合せ 045-311-8811
  • 無料カウンセリング予約
  • 無料電話カウンセリング予約
  • メール相談
  • TOP
  • 植毛なんでも相談室(掲示板)



投稿者:カービィさん

刈り上げないFUEのドナー採取方法について

一般的な刈り上げるタイプのFUEでは、後頭部の毛を1mm程度に短くカットする必要があるかと思いますが、最近では数センチ以上の長い毛の根本をそのままパンチでくり抜き、同時に毛をカットするクリニックがあると聞きました。そのため後頭部を刈り上げなくて良いというものです。
このような方法はドナー株を痛めたりする恐れはないのでしょうか?
後頭部を刈り上げなくて良いことはメリットかと思いますが、何か考えられるデメリットがあるようでしたら教えて頂きたいです。 
一般的に1mm程度に短くカットする方法がスタンダードになっているのは、そうしなければならない理由があってのものと思います。

Re:刈り上げないFUEのドナー採取方法について

カービィ様

特殊なパンチで数センチの長さのヘアをくり抜く方法についての海外の発表は目にしていますが、“同時に毛をカットするクリニック”についてはよく分かりません。ノンシェーブ法のメリットは文字通りドナー部を刈りあげないことですが、デメリットは時間がかかる施術であること、費用設定が通常のFUEより割高なこと、毛根切断のリスクが高いことです。韓国でノンシェーブ法で有名な友人の植毛医は通常のFUEの毛根切断は6%程度だがノンシェーブは8%程度で少し増えると報告しています。

ヨコ美クリニック
院長 今川


返信する

質問する 気になること、薄毛の悩み、植毛技術のこと等、お気軽にご質問ください

植毛の失敗はこう直す ヨコ美クリニック本サイトへ 無料植毛カウンセリング 無料植毛カウンセリング 無料植毛カウンセリング

ページのTOPへ