横浜・首都圏の自毛植毛・植毛の専門医、ヨコ美クリニック

ヨコ美クリニック

植毛なんでも相談室へ

  • お問合せ 045-311-8811
  • 無料カウンセリング予約
  • 無料電話カウンセリング予約
  • メール相談
  • TOP
  • 植毛なんでも相談室(掲示板)



投稿者:かりんとうさん

薄毛の原因

現在19歳で今年20歳になる大学生です。
中学2年ごろに、生え際が一気に後退して今までずっと悩んでいます。大学生になってから本格的に何とかしようと思い、中学生のころから進行はしていないと主観で感じていたのですが、ネットで調べるとAGAの症状が最も当てはまっているような気がしたので、AGASクリニックなどの有名どころのAGAクリニック二つでカウンセリングを受けましたが、いずれでもAGAだと診断されました。原因がわかったことでAGAとこれから向き合っていこうと思い、フィナステリドなどの薬も飲み始めました。しかし、薬を飲み始めて、半年が経過しても、一向に改善せず体毛のみが増えました。ここで私はよく考えてみるとAGAクリニックというものはAGAの薬で金を儲けることが仕事なのでよっぽどのことがない限りAGAと診断されるのではないかと思いました。そこで一度皮膚科に行ってみると今度は乾癬という皮膚病による脱毛であると診断され、当然AGA治療薬は効果がないと言われました。わたしが脱毛を起こしている範囲の状態がその病気の症状と非常に似ていることから私はこの診断が正しいのではないかと今は考えています。
これらを踏まえたうえで今川先生に質問させてください。
①私の症状はAGAではなく乾癬が正しいと思うか。
②私の症状が乾癬であった場合植毛手術は可能なのか。また可能である場合でも生着率に問題が生じることはあるのか。
原因現れている患部の症状としては
・お風呂上り髪を乾かした後に乾燥してカサカサする(保湿などをすればほかの部分の肌と遜色ないように感じる)。
・たまにかゆくなる。
・若干赤みがかっている
ぐらいになります。
長文失礼しました。
手術が可能であった場合には貴院での手術を考えています。よろしくお願いします。

Re:薄毛の原因

かりんとう様

あなたがおっしゃる通り概してAGAクリニックの診断はあてになりません。ただ拝見せずに乾癬だとの診断もできません。仮に乾癬だとすると皮膚科医によるその治療が必要です。乾癬が植毛の結果を左右するのか?について色々な論文がありますが、結論からいうとやはりそれが改善してからの方が良いと思います。まずは一度現状を拝見させていただきたいのですが、よろしくお願いします。

ヨコ美クリニック
院長 今川

投稿者:かりんとうさん 

Re:薄毛の原因

植毛を受けるにあったて海外の論文を読んで少し勉強していたのですが、その論文で気になったことがあったので質問させてください。
①原発性瘢痕性脱毛症という症状の場合、植毛して成功したとしても抜けてしまったり、そもそも定着しないことがあるという記載がありました。
原発性瘢痕性脱毛症という症状は、皮膚自体がヘアを攻撃することでAGAのように細毛化したヘアも残っていない状態なのでしょうか?
②私個人の話なのですが以前お話しした通り、現在AGA治療薬をのんでいるのですが効果がないのでやめていいでしょうか?ホルモンバランスが崩れてAGAを発症したりしないか心配です。

Re:薄毛の原因

かりんとう様

①原発性瘢痕性脱毛症は植毛の適応ではありません。色々な疾患の総称ですが、炎症所見が主な所見といえます。結果としてハンコン状態になってしまうので、細毛化したヘアは認められない状態になります。
②中止して2カ月間注意しながらでも良いと思います。もしそれで抜け毛が増えるとしたらその時はAGAだったと判断できます。なおAGAではない状態が薬をやめたらAGAになることはありません。

ヨコ美クリニック
院長 今川


返信する

質問する 気になること、薄毛の悩み、植毛技術のこと等、お気軽にご質問ください

植毛の失敗はこう直す ヨコ美クリニック本サイトへ 無料植毛カウンセリング 無料植毛カウンセリング 無料植毛カウンセリング

ページのTOPへ