横浜・首都圏の自毛植毛・植毛の専門医、ヨコ美クリニック

ヨコ美クリニック

植毛なんでも相談室へ

  • お問合せ 045-311-8811
  • 無料カウンセリング予約
  • 無料電話カウンセリング予約
  • メール相談
  • TOP
  • 植毛なんでも相談室(掲示板)



投稿者:ロブさん

ミノタブと『ほうれい線』、汚(お)肌のリスク等

お世話様です。さて本日はミノタブ服用と『肌の老化』について質問させてください。

ミノキシジルの毛を生やすメカニズムはまだ完全には解明されていないこと、各種副作用等を勉強・理解した上で毎日1.25×2mg、朝晩トータルで2.5mg服用しています。
 
3ヶ月が経ち、特に初期脱毛もなく、M字エリアの産毛が濃くなってきたのを実感しており、まだまだ伸びそうな嬉しい予感もあります。フィナステリドは飲んでおらず、ノコギリヤシエキス320mgを毎日接種し、自作のフィナステリド、スピロノラクトン ローションを塗布しています。

ただ、プロペシア 1mgとのコンビでミノタブ5mg服用している知人は見事に復活したものの、明らかに側から見て『老け』こんだ気がします。

Yahoo知恵袋やネットの掲示板を見ましても『皺が増えた』『ほうれい線が深くなった』『肌が汚くなった』『老けてみられるようになった』『顔中の毛穴が広がった』『悲しいが禿げるよりはマシ』という書き込みが多数ありました。

そこで当掲示板でも検索してみましたが、一件もヒットしなかったため、質問させて頂くはこびとなりました。


①ミノタブ服用により『ほうれい線』等の皺が深くなることは考えられるのでしょうか?

②ミノタブの効果により血管内皮増殖因子(VEGF)や角化細胞増殖因子(KGF)が増大することで癌細胞、悪性腫瘍、そして主に鼻の毛穴の黒ずみの原因である『角栓』が増えてしまうリスクは考えられますでしょうか?


植毛以外でもこの世界のエキスパートと尊敬しております先生のご見解をお聞きかせ頂ければ幸甚です。宜しくお願い致します。

Re:ミノタブと『ほうれい線』、汚(お)肌のリスク等

ロブ様

①ミノタブによるそのような副作用についての記載はなく、今まで実際にそのような訴えの事例も経験していません。おそらくミノタブの直接の作用ではいと思います。
②よく分かりません。薬物作用について不勉強をお許しください。

ヨコ美クリニック
院長 今川

投稿者:ロブさん 

Re:ミノタブと『ほうれい線』、汚(お)肌のリスク等

お忙しい中、ご返信ありがとうございます。
もう一つだけ質問させて下さい。

>自作のフィナステリド、スピロノラクトン ローションを塗布しています。

こちらに関してなのですが、独学でフィンカー(フィナステリド )1つ5mg×18錠を粉状に砕いて粉末とし、既存の育毛ローション120mlに対して混ぜて使用しています。

同じくスピロノラクトン100mg×6錠を粉末に砕いて60mlの既存の育毛剤に混ぜて使用しています。

さらに女性ホルモンであるエチニラ(エチニルエストラジオール 英国薬局方 0.05mg)を18錠砕いて粉末にし、120mlの育毛剤(ザクローペリーという商品で、有効成分はエチニルエストラジオール、医薬部外品なのでエストラジオールは少量しか入ってないと思われます)に入れて頭皮に塗布しております。


さて、これらの自作ローションで劇的に抜け毛が減ったのは間違いなので最初は驚き満足もしています。

フィナステリドに関しては皮膚からも吸収するというエビデンスや妊婦への警告があるため、頭皮に塗ることによって吸収されている可能性があると思いますが、スピロノラクトンや、エストラジオールに関してはいかが思われますかでしょうか?場合によっては頭皮への吸収を促すために焼酎(アルコール)を少し足したりもしてます。

フィナステリド錠剤を割ってリアップ なのに混ぜる手法も結構前から民間療法であったようですが、先生はこれらは有効であると思いますか?またこうしたほうが良いとか策はおありでしょうか?どうしても内服のフィナステリドは使いたくないのです。

少なくとも、私の場合はこれらの方法で確実に抜け毛が減りました。ただ、皮膚からの吸収はなかなか難しいでしょうし、分子の大きさ等もあるでしょうから、、

是非、先生のご意見をお聞かせ頂ければ幸甚です。

こうしたほうが良いなど、どんなアドバイスでも頂ければ有難いです。宜しくお願いします。

Re:ミノタブと『ほうれい線』、汚(お)肌のリスク等

ロブ様

フィナステリドの適応は男性型脱毛症(AGA)と閉経後の女性型脱毛症(FAGA)で、スピロノラクトンは女性型脱毛症に処方されます。したがってフィナステリドとスピロノラクトンの併用は閉経後の女性に限る適応になります。
FAGAに女性ホルモンの外用を試みて良い結果が得られたとイタリアのフィレンツェの皮膚科教授が発表していますが、この治療は一般的ではありません。ただあなたにはエストラジオールの外用薬が効いているかもしれません。
ご質問についてですが、フィナステリドの外用薬はイタリアでは盛んに処方されているようで私も興味がありますが、実際の効果のほどは分かりませんし処方したこともありません。スピロノラクトンの外用薬についての情報は全くなく正直なところ分かりません。

ヨコ美クリニック
院長 今川

投稿者:ロブさん 

Re:ミノタブと『ほうれい線』、汚(お)肌のリスク等

丁寧にご返信下さりありがとうございました。

海外製品でフィナステリド 0.25%ローションもあり、人気のようですが、自分で作ったほうがコスパを抑えられ、何よりも確実に成分を含有させられるため、フィナステリドやエストラジオールローションを自作した次第です。

そこで、先生に質問させて頂きたいのですが、

周知の通り、プロペシアは説明書に皮膚(妊婦)からの吸収への警告が書かれています。これは裏を返せば、皮膚からちゃんと吸収され効力を発揮する証ともいえます。

一部の皮膚科医や有名美容家は肌はあくまでも排泄器官であり、吸収するようなことはないから高い美容液等も無効と論じていますが、仮にプロペシアやエストラジオールを砕き、ただ水に溶かして霧吹きで薄毛が気になる箇所に散布・塗布した場合でも(理論上は)薄毛の進行抑制効果を望めそうでしょうか?

上記の通り私の場合は錠剤を砕いたのち、既存の育毛剤に混ぜたものを使用しており、抜け毛の明らかな減りを実感しています。

お忙しい中恐縮ですが、ご返信頂ければお言葉を家宝にでも致したい境地でございます。

Re:ミノタブと『ほうれい線』、汚(お)肌のリスク等

ロブ様

外用薬は確かに皮膚から吸収されることによって効果を発現し、あらゆる外用薬はそのために製造されています。物質によっては親和性で水溶液に、またあるものは脂肪に溶かされて、またエストラジオールなどアルコール基材で溶かす方が有効なものもありえます。

ヨコ美クリニック
院長 今川

投稿者:ロブさん 

Re:ミノタブと『ほうれい線』、汚(お)肌のリスク等

先生、ご返信頂きありがとうございます。

現在、使用している医薬部外品の育毛剤の成分は以下の通りです。

原材料・成分 :
【成分】グリチルリチン酸ジカリウム・エチニルエストラジオール・ニンジン抽出液・シソエキス、ローズマリーエキス、セージエキス、カンゾウ抽出末、イチョウエキス、海藻エキス、酢酸トコフェロール、香料?

有効成分
グリチルリチン酸ジカリウム、エチニルエストラジオール、ニンジン抽出液


これを120ml用意し、エチニラ(エチニルエストラジオール 英国薬局方 0.05mg)を18錠砕いて粉末にし、混ぜて使用しているのですが、先生の仰る通り、焼酎などアルコールを少し添加したほうが良さそうでしょうか?

↑の育毛剤は「低刺激」が売りであるため、アルコールは含まれていないそうです。

やや特殊な質問ばかりで申し訳ありません。
ご返信頂ければ幸甚です。

Re:ミノタブと『ほうれい線』、汚(お)肌のリスク等

ロブ様

以前フィレンツェの皮膚科教授に伺った際には確かエタノールを使うと記憶しているのですが、必ずしもその方が良いのかは分かりません。女性ホルモンについては統一的な見解がなく使用も一般的ではないと思います。

ヨコ美クリニック
院長 今川

投稿者:ロブさん 

Re:ミノタブと『ほうれい線』、汚(お)肌のリスク等

先生、ご返信頂き有難う御座いました。


返信する

質問する 気になること、薄毛の悩み、植毛技術のこと等、お気軽にご質問ください

植毛の失敗はこう直す ヨコ美クリニック本サイトへ 無料植毛カウンセリング 無料植毛カウンセリング 無料植毛カウンセリング

ページのTOPへ