横浜・首都圏の自毛植毛・植毛の専門医、ヨコ美クリニック

ヨコ美クリニック

植毛なんでも相談室へ

  • お問合せ 045-311-8811
  • 無料カウンセリング予約
  • 無料電話カウンセリング予約
  • メール相談
  • TOP
  • 植毛なんでも相談室(掲示板)



投稿者:ヒサわさん

肝機能 Cheコリンエスエラーゼについて

今川先生
こんにちは

肝機能のCheコリンエスエラーゼの数値と髪質の関係性はあるのでしょうか?

以前、フィナステリドからデュタステリド へ変更した際、髪質が悪化したのですが、血液の値を調べますとCheの数値が280から210くらいに急激に下がっておりました。

何か因果関係があれば、教えていただきたいと思います。
お手数をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

Re:肝機能 Cheコリンエスエラーゼについて

ヒサわ様

コリンエステラーゼは肝細胞で産生されるタンパクで,肝臓の合成能の指標として測られます。ただ脂肪肝の方の数値が高くなる傾向が強いため、そのスクリーニングとして測られることが多いです。正常範囲は100-240 U/Lです。
もし280U/Lから210U/Lに下がった間にダイエットや食習慣の改善などを行っていれば、脂肪肝が改善したため数値が正常値内に戻った可能性が考えられます。
仮にAGA治療薬の変更で重大な肝機能低下が起きてたらAST、ALT、LDH、アルブミン、PT時間などの他の肝機能の指標ももっと悪化しているはずです。
一応、主治医の先生にも確認をもらってください。
過度なダイエットなどをしてなければ、髪質との因果関係はないと思います。

医師 内山
ヨコ美クリニック

投稿者:ヒサわさん 

Re:肝機能 Cheコリンエスエラーゼについて

お返事ありがとうございます。

過度なダイエットについてですが、便秘を改善するために食事を減らしたことにより体重が減っておりました。
元々痩せ型で体重は58kgから52kgに減り、その後髪質が悪化しました。

栄養不足が原因と考えた場合、食事を元の量に戻すと髪質は元に戻るのでしょうか?

Re:肝機能 Cheコリンエスエラーゼについて

ヒサわ様

コリンエステラーゼがやや高値だったこと、体重減少こと、AGA治療をしていること、便秘のことなどを、一度消化器内科の先生に相談して診てもらうことをおすすめします。
単純な栄養不足が原因なら、髪質は元に戻ると思います。

ヨコ美クリニック
医師 内山

投稿者:ヒサわさん 

Re:肝機能 Cheコリンエスエラーゼについて

お返事ありがとうございます。

既に内科に診ていただきましたが血液の検査では異常は見つからないとのことでした。

減量したことによりコリンエステラーゼは正常値になりましたが栄養不足で髪質は悪化というのは、減量の仕方が間違ってたのでしょうか?
特に前髪が著しく薄くなりましてAGAが進行したように思います。他の肝機能の数値も問題有りません。
考えにくいのですが、デュダステリド に変えずフィナステリド を継続して飲んでいたらこのような事にならなかったと思います。フィナステリド を10年飲み続けて髪質が悪化したことは一度もなく、10年目から更に良くなってきてました。
軟毛化した生え際を戻す為には植毛以外はないでしょうか?

Re:肝機能 Cheコリンエスエラーゼについて

ヒサわ様

デュタステリドによって変化がおこったということは理論的に考えにくいと思います。今まで同様のケースには遭遇していません。やはりフィナステリドだと思います。もしそうなら元の状態に戻るはずです。

ヨコ美クリニック
院長 今川


返信する

質問する 気になること、薄毛の悩み、植毛技術のこと等、お気軽にご質問ください

植毛の失敗はこう直す ヨコ美クリニック本サイトへ 無料植毛カウンセリング 無料植毛カウンセリング 無料植毛カウンセリング

ページのTOPへ