横浜・首都圏の自毛植毛・植毛の専門医、ヨコ美クリニック

ヨコ美クリニック

植毛なんでも相談室へ

  • お問合せ 045-311-8811
  • 無料カウンセリング予約
  • 無料電話カウンセリング予約
  • メール相談
  • TOP
  • 植毛なんでも相談室(掲示板)



投稿者:薄毛さん

植毛後ドナー部の瘢痕が広がる可能性がある期間について他

お世話になります。
二点質問がございます。

①タイトルの通りですが、futにより植毛をした場合、後頭部の線傷(瘢痕)が広がる可能性があるのは術後どれくらいの期間まででしょうか?

②植毛後、一時的な脱毛が起こるまでの間、成長を続けた移植毛(株)は既に定着していると考えてよろしいでしょうか?
また、植毛後2、3週間経過しても長さがほとんど変わらないような移植毛は定着に失敗している可能性が高いのでしょうか?

Re:植毛後ドナー部の瘢痕が広がる可能性がある期間について他

薄毛様

①:通常、半年程度でドナー部の傷は落ち着くと思います。受けた方の体質による要因が大きいと思います。

②:移植毛は10日前後で定着しますが、1cm以上のびた移植毛はそのまま伸び続ける可能性が高いです。一方、長さがほとんど変わらない移植毛は休止期に入ったか、おっしゃる通り定着しなかったかのいずれかです。

医師 内山 院長 今川
ヨコ美クリニック


返信する

質問する 気になること、薄毛の悩み、植毛技術のこと等、お気軽にご質問ください

植毛の失敗はこう直す ヨコ美クリニック本サイトへ 無料植毛カウンセリング 無料植毛カウンセリング 無料植毛カウンセリング

ページのTOPへ