横浜・首都圏の自毛植毛・植毛の専門医、ヨコ美クリニック

ヨコ美クリニック

植毛なんでも相談室へ

  • お問合せ 045-311-8811
  • 無料カウンセリング予約
  • 無料電話カウンセリング予約
  • メール相談
  • TOP
  • 植毛なんでも相談室(掲示板)



投稿者:とうふさん

フェードカット

海外でハイフェードと呼ばれる髪型が最近流行っていると思われます。

モデル画像のようにサイドと後ろを0.1mmぐらいで刈り上げるわけですが、この髪型にする場合サイドと後ろをSMPにすればドナーはいらなくなります。この髪型ならSMPさえ行えば後頭部がスカスカの心配をする必要もありません。

通常6000グラフトですが、サイドと横のドナーを全て前髪、前頭部、生え際などに使う場合ドナー数はさらにどのくらい多くとれるのでしょうか?

ハイフェードカットの場合、後ろと横は1mmのためSMPを使うため髪はいりませんが、横のドナーは移植に向いてないのでしょうか?

後ろの髪がスカスカになる心配がいらない良いヘアだと思われますが、後ろとサイドをSMPで作り上げることは可能でしょうか?

Re:フェードカット

とうふ様

AGAの影響を受けずに生え続ける安全な範囲から株を採取するのが植毛の原則です。その場合、複数回のFUTで採取できる総株数は5000~7000株とされています。それ以上株を採取したいのであればとドナー部の線状ハンコン周辺からFUEで1000株の未満(上方は安全な範囲とは必ずしも言えませんが)、首筋のヒゲから500~1000株取れると思います。側頭部は概してヘアが後頭部より細いのですが、植毛に向いていないとは思いません。ただヘア密度が小さいのでハンコンが透けて見えやすいことと、耳から顔よりの範囲は AGA の影響を受ける可能性があるので要注意です。SMPは採取部の瘢痕のカムフラージュに有効ですが、私ならフェードカットの濃い部分を少し下げてその境界あたりからFUTで株を採取します。

ヨコ美クリニック
院長 今川


返信する

質問する 気になること、薄毛の悩み、植毛技術のこと等、お気軽にご質問ください

植毛の失敗はこう直す ヨコ美クリニック本サイトへ 無料植毛カウンセリング 無料植毛カウンセリング 無料植毛カウンセリング

ページのTOPへ