横浜・首都圏の自毛植毛・植毛の専門医、ヨコ美クリニック

ヨコ美クリニック

植毛なんでも相談室へ

  • お問合せ 045-311-8811
  • 無料カウンセリング予約
  • 無料電話カウンセリング予約
  • メール相談
  • TOP
  • 植毛なんでも相談室(掲示板)



投稿者:Junさん

他院に対するリカバリーとしての2回目の施術をお断りする事はあるのですか?

ヨコ美クリニック
院長 今川先生

いつも度重なる質問に対して誠実なご対応、誠にありがとうございます、本当に感謝しております。

質問なのですが、結果と致しまして「一回目の施術を他院で行い、その結果に不満足で今川先生の所にいわゆるリカバリー、2回目の施術を相談に来た患者さんに、2回目の施術をたとえ行っても効果が無い、あっても極わずかだとお断りするケース」はあるのでしょうか?

他のサイトの記事で、正着率の観点から世界基準で1平方センチメートル当たり30株が限界であり、それを越えての施術を行って不満足の方の2回目の施術をお断りしたというものを拝見しました。

自身は、一回目の施術はARTASではありまして、自身は植毛に関して素人中の素人なので1平方センチメートル当たりの最適な株数などの概念は全く無く(これ以外にも考慮しなければいけない点は多くあるとは思いますが)、全く考えずに医師に丸投げしてしまったのですごく心配になってきました。

今までは、一回目の施術がARTASで2回目の施術において可能な株数の心配事で今川先生にご相談させていただきましたが、今回は「より広範囲」な視点から2回目の施術をお断りするケース、たとえ今川先生が2回目の施術をしてもほとんど効果が無い状態になってしまう一回目の手術の方式を教えていただきたいと思います。特に自身は一回目がARTASなので心配になります。(今までの今川先生からのアドバイスでFUTなら2回目の施術は1400株可能といただいているので大丈夫、2回目の施術を行える土台にあるものだと思うのですが...。)

よろしくお願い致します。

Jun

Re:他院に対するリカバリーとしての2回目の施術をお断りする事はあるのですか?

Jun様

そのサイトの“1㎠あたり30株が限界”ではなく“1㎠あたり30株以下の植えつけでは多くの場合結果にがっかりする”が欧米のスタンダードです。そのクリニックの技術の低さの言い訳としか聞こえません。ツムジやハンコン部分への植え付けでは30株/㎠はありえますが、ヘアラインに対しては薄すぎる結果になると思います。定着率については30~35株/㎠以上の植えつけでは定着率が下がるリスクがありますが、だからといって高い密度で植えつけしないと十分な濃さの達成にもつながりません。そのクリニックは“1回では満足できない“といっているのと同じです。
当院の施術のかなりは他院の結果の修正ですがそれをお断りしたことは今までありません。ただ修正手術は初回と比べ結果に少々ハンデがあるのは確かです。

ヨコ美クリニック
院長 今川

投稿者:Junさん 

Re:他院に対するリカバリーとしての2回目の施術をお断りする事はあるのですか?

ヨコ美クリニック
院長 今川先生

いつも度重なる質問に対して誠実なご対応、誠にありがとうございます、本当に感謝しております。

さらに質問させていただきたいのですが、よろしくお願い致します。

自分自身は、前提と致しまして、密度アップのため1回目(ARTAS)とは「異なる」クリニックでFUTにて2回目の施術に臨もうと考えております。この前提を踏まえた上で、ご回答をしていただきたいと思います、よろしくお願い致しまします。

本題の質問なのですが、「2回目に依頼する先生は、1回目の植毛部分の植え方、植わっている状態がわからないので、結果として2回目の施術中に1回目の植毛部分を傷つけてしまい、さらには、その傷つけた事で1回目の植毛部分の永久ショックロスが生じてしまうことはあるのですか?」

このような質問をさせていただきましたのは、ごく最近に本サイトの他の相談メールにて、密度アップのために1回目とは異なる先生で施術をした結果、1回目の植毛部分が壊滅的な被害を受けたとの相談を今川先生にされていたのを拝見させていただいたためです。

よろしくお願い致します。

Jun

Re:他院に対するリカバリーとしての2回目の施術をお断りする事はあるのですか?

Jun様

おっしゃっているケースは直接拝見した訳ではありませんが、おそらくブレードでとてもシャープな器具で移植毛のスリットを作った際に毛根切断などのダメージがあったと想像したわけです。
成長した太い移植毛は本来ショックロスになりにくく、私の経験では拡大鏡を使ってニードルによる植えつけによるそのリスクは稀だと思います。

ヨコ美クリニック
院長 今川

投稿者:Junさん 

Re:他院に対するリカバリーとしての2回目の施術をお断りする事はあるのですか?

ヨコ美クリニック
院長 今川先生

いつも度重なる質問に対して誠実なご対応、誠にありがとうございます、本当に感謝しております。

さらに質問させてください。よろしくお願い致します。

今回の質問も、2回目の密度アップにおける1回目の植毛部分のショックロスについての質問になります。(1回目の施術はARTASです。)

今川先生は、自身のご回答、他の相談者のメールにおいても、2回目の施術の際には、太く成長した1回目の植毛部分がショックロスを起こすことは稀とおしゃられております。

自分自身は、密度アップの2回目の施術はFUTで行うと考えておりますが、

2回目の施術が、今川先生のような技術力の強い安定した先生ではないケースを考えていただきたいのですが、2回目の施術を担当する先生が、よい意味で一般的な平均的な技術力の先生であっても、1回目の植毛部分のショックロスは稀である、起きにくいと言えるのでしょうか?


よろしくお願い致します。

Jun



Re:他院に対するリカバリーとしての2回目の施術をお断りする事はあるのですか?

Jun様

ニードルを使う方がシャープな小刀のようなブレードと比べて毛根切断のリスクが小さく、また拡大鏡を使って既存毛の隙間に植えつける努力をすれば、1回目の既存毛のショックロスのリスクを減らせると思います。

ヨコ美クリニック
院長 今川

投稿者:Junさん 

Re:他院に対するリカバリーとしての2回目の施術をお断りする事はあるのですか?

ヨコ美クリニック
院長 今川先生

いつも度重なる質問に対して誠実なご対応、誠にありがとうございます、本当に感謝しております。


さらに質問させてください。よろしくお願い致します。

「拡大鏡を使ってのニードルによる植えつけ
=FUT」という解釈でよろしいでしょうか?

素人すぎる質問で申し訳ありません。よろしくお願い致します。

Jun

Re:他院に対するリカバリーとしての2回目の施術をお断りする事はあるのですか?

Jun様

FUTでもFUEでも植えつける作業は拡大鏡を使ってのニードルによる植えつけは同じです。

ヨコ美クリニック
院長 今川


投稿者:Junさん 

Re:他院に対するリカバリーとしての2回目の施術をお断りする事はあるのですか?

ヨコ美クリニック
院長 今川先生

いつも度重なる質問に対して誠実なご対応、誠にありがとうございます、本当に感謝しております。

さらに質問させてください。よろしくお願い致します。

FUTでもFUEでも植えつける作業は拡大鏡を使ってのニードルによる植えつけは同じというご回答、ありがとうございます。

本題の質問ですが、「植え付けの技術」に関する質問です。

一回目の施術は、ARTASで行いましたが、その時の植え付けは看護婦さんだったのを思い出しました。貴院に関しては、植え付け作業は今川先生が行っているのでしょうか?

自身は、一括して医師の技術との括りで植毛を考えておりましたが、植え付けの観点からは非常に看護婦さんの技術力も多大に影響するのではないかと今回の疑問、自身の1回目の施術を通しても感じました。

植え付けにブレードまたはパンチどちらで行うかという方針に関しては医師が介在するとは思いますが、自身の1回目の施術を通しても、看護婦さんたちの植え付け作業は、とても重要な役割を担うとものなのではないかと感じてきました。

2回目の施術において、1回目の植毛部分のショックロスは、ブレードかパンチかの原因のほかに、看護婦さんの影響もあるのですか?植え付け作業というものは、あまり技術力というものは必要ない過程として位置付けられるのでしょうか?(これは、植え付け作業においては、パンチかブレードの選択のみが重要であるという意味合いです。)

また、クリニックの選択という場合には、植毛の場合には特に看護婦さんのことを視野にいれなければいけないのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Jun



Re:他院に対するリカバリーとしての2回目の施術をお断りする事はあるのですか?

Jun様

植毛はチームプレイで、株の採取やスリットの作成は医師、株分けや作られたスリットに株を挿入するのはナースと医師の共同作業です。医師だけでも植え付け作業には限界があり、当院でも複数のナースが同時にこの作業を担当します。もちろんその際には経験やセンスが大切ですしチーム力が問われます。
インターネット上には株の採取方法についていろいろと議論されていますが、植え付けの重要さについてはあまり注意が向いていないようですが、むしろこの作業の方が結果を大きく作用するかもしれません。したがっておっやるようにクリニック選びにはスタッフはとても大切な要素です。

ヨコ美クリニック
院長 今川

投稿者:Junさん 

Re:他院に対するリカバリーとしての2回目の施術をお断りする事はあるのですか?

ヨコ美クリニック
院長 今川先生

お忙しい中、いつも度重なる質問に対して誠実なご対応、誠にありがとうございます、本当に感謝しております。

さらに質問させてください。よろしくお願い致します。

本題の質問なのですが、3点ございまして、「特に密度アップの2回目の施術と薬」に関してになります。

①2回目の施術の際に、あえてショックロス防止をより強調して薬を必ず飲んでくださいと強くおっしゃられますか?

②1点目に関連することですが、「「物理的な、外科である」」密度アップのための施術は、十分成功したが、薬を飲むことをしなかったために1回目の植毛部分のショックロスと2回目の植毛部分が壊滅的になることはありえますか?」言い換えれば、薬を十分飲んでいさえすれば壊滅的な状態にならなかったということです。

③貴院では、術後の薬は絶対に不可欠の位置付けですか?言い換えれば、今川先生は術後の薬を飲むことを拒否する人には手術を引き受けないスタンスですか?

よろしくお願い致します。

Jun

Re:他院に対するリカバリーとしての2回目の施術をお断りする事はあるのですか?

Jun様


していません。
1回目の施術では細くなった既存毛のショックロスを防ぐためのフィナステリドの服用も有効なことは耳にしましたがそのエビデンスはありません。一方移植毛のショックロスはあまりないと考えます。


薬を飲んでも移植毛のショックロスは防げません。不適切な技術による機械的なダメージや麻酔薬の血管収縮作用(異論もありますが)などが複合的に関係していると考えます。


術後の薬はAGAの進行を防ぐためにすすめます。私はその場合でも施術を行います。患者さんが服用を拒否しなくても実際には術後に服用しない方もいらっしゃるかもしれませんし、その嘘を見抜くことはできません。

ヨコ美クリニック
院長 今川

投稿者:Junさん 

Re:他院に対するリカバリーとしての2回目の施術をお断りする事はあるのですか?

ヨコ美クリニック
院長 今川先生

昨日は、お忙しい中、誠実なご対応、誠にありがとうございます。

率直に、貴院のレベルの高さを感じました。また、今川先生の厳しさの裏側にある真に患者の立場に立っている姿勢を感じました。

自身は、半ばあきらめから無理やりうまくいったと言い聞かせていましたが、今川先生の話を聞き、1回目のクリニックの技術力の無さ、自分の完成度の低さを改めて痛感しました。それと同時に、今川先生の手術でまだより改善されると確信することである種の安心感も得られております。

貴院にお伺いするまでに、実際他院の有名な先生の話を聞きにいったり、自身なりに調べましたが、2回目の施術は、今川先生にお任せしたいと考えております。2回目の施術は是非、よろしくお願い致します。

Jun

Re:他院に対するリカバリーとしての2回目の施術をお断りする事はあるのですか?

Jun様

おそれいります。なお治療にあたってはベストを尽くす所存です。

ヨコ美クリニック
院長 今川


返信する

質問する 気になること、薄毛の悩み、植毛技術のこと等、お気軽にご質問ください

植毛の失敗はこう直す ヨコ美クリニック本サイトへ 無料植毛カウンセリング 無料植毛カウンセリング 無料植毛カウンセリング

ページのTOPへ