横浜・首都圏の自毛植毛・植毛の専門医、ヨコ美クリニック

ヨコ美クリニック

植毛なんでも相談室へ

  • お問合せ 045-311-8811
  • 無料カウンセリング予約
  • 無料電話カウンセリング予約
  • メール相談
  • TOP
  • 植毛なんでも相談室(掲示板)



投稿者:江戸っ子さん

手動か電動か!?

植毛に関する気になる情報を見つけました。
以下に書かれている情報について、本当かどうかを問う質問ではありません。
純粋に先生のご見解をお聞きしたいと思いました。
FUE式が多い昨今、一つの参考にしたいと思いますのでよろしくお願い致します。

ヨコ美クリニックではFUT式を専門とされていると言うのは知っております。
その他のクリニックで特にFUE式を専門としているクリニックによるトラブルが多いと聞きました。
こちらの相談室で拝見しましたが、ロボットによるトラブルもその一つだと思います。
一方でロボット植毛で満足されている方も多いと聞きます。
植毛の満足の度合いは、個人差が非常に強く現れるのだと思っています。

質問ですが、手動式より電動式の方がFUE式では時間短縮が見込めて有効だと思いますが、電動式で発する熱の摩擦による毛包の損傷率は、手動式に比べて多いと思われますか?

以下はあるネット情報からコピー&ペーストしている文章です。

電動パンチ:毛根組織を繰り抜くために必要な回転作業を電動化。
メリット:
電動化することで手動より、より多くのグラフトを採取できる。時間効率が良い
手動パンチによるヒューマンエラーを抑制できる。
担当医の負担が軽くなる。
デメリット:
電動の高速回転や振動が引き起こす毛包組織上の加熱や捻転、摩擦、緊張 が手動パンチと比較して増加すること、および外科医の感覚的なフィードバック の欠如が毛包の損傷の増加につながる。


手動パンチ:回転も手動で行う。
メリット:
最も大きなメリットは外科医が感覚によるフィードバックを享受できること。組織 の抵抗や毛包の位置、角度を把握できる。
もう一つの利点は、電動によって引き起こされる摩擦、加熱、捻転による毛包の ダメージを減少できること。株ごとに回転数/振動数をコントロールできるなど繊 細な調節が可能である。
デメリット:
医師に大きな負担がかかる。
ヒューマンエラーの可能性。
時間あたりに採取できる株数が電動に劣る。

以下は全て海外の植毛医の見解
英文から日本語に訳されてると思われる

Dr k
マニュアルパンチを好んで使用している。
理由としては二つ。
ウェイトの軽いマニュアルパンチのほうが重たい電動パンチよりも皮下に入った時に毛包の角度や方向の変化を捉えやすい。
高回転の電動は近くの毛包に損傷与え、マニュアルよりもより大きな傷跡やざ瘡が生じうる。

Dr B
DrHのSAFE電動パンチを使用している。パンチの口径は0.75~0.85mm。
4年間safe法で施術を行っている。ブラントパンチは切断率が低く、それゆえ生着率が高い。マニュアルのFUEはとても遅く、safeで採取したほうが良い株が取れる。
いまだに手動fueを採用している医師がいるのは、彼らはその手法でトレーニングを重ねているため、その手法のほうが慣れているためであると考えている。

Dr M
通常はマニュアルだがモータライズも使用する。
マニュアルだと組織抵抗の違いを捉えられる。特に歪曲したり、外へ開いた毛包があるときは、毛茎の抵抗が周囲の結合組織と異なり、マニュアルならそれを感じ取ることができて貫通を防げる。モータライズだと、その感覚を失うが、時間の経過とともに、いくらか感覚を掴めるようになる。
二つ目はパンチによる組織の加熱である。モータライズだとパンチが鈍ってもそれに気づかない。
手動のFUEで直面する問題と言えば、手の負担である。
電動FUEを使用するときは、まずマニュアルFUEから始める。マニュアルで患者の性質(皮膚の虚弱性、グラフトの角度等)を把握して、特に電動に切り替えても良いような簡単なケースなら、マシーンに切り替える。手の温存にもなる。大体その時は、患者にも電動でも良いか聞く。

切断率は二つの手法では同じ。スピードで言えば、十分に訓練していれば手動のほうが早い。近代技術の弱点を克服するために、電動を使用するときは、急がずに慎重に行う。

皆が声高にして言う、モーターによる高速化には賛同しない。問題は、作り出すグラフトの質である。もしその質を保ちつつ、より早く作り出せるのならそれに越したことはないが。
手術が数日間に渡ったとしても、グラフトの生着率が減少するとは思わない。

Re:手動か電動か!?

江戸っ子様

世界中の国際毛髪外科学会会員がどのような方法でFUEをおこなって いるのかについて2017年に集計したデータを紹介します。
それによると電動パンチ78.5%、手動パンチ19.4%とのことで、電動の方が人気です。
両術式の長所や欠点も各々の医師の立場を反映して自己弁護的なものもあり客観的にも説得力があるものもあります。
客観的な優劣が証明されていれば、誰でも優れた方法を使わないと競争に負けてしまいますが、現在術式による優劣の証明はありません。
要するに結果が良ければ良い方法で、術者の好みでどちらでも良いということです。
あなたは方法の優劣云々に興味があるようですが、結果に大切なのは手術法ではなくそれを使う医師の経験や技術だということです。

ヨコ美クリニック
院長 今川

投稿者:江戸っ子さん 

Re:手動か電動か!?

術式より医師の経験や技術が大切だとのことで納得できました。
あるクリニックにカウンセリングへ行った時に、術式の優劣をとても熱心に説明されていたので気になっていました。
お忙しい中、ご見解いただきありがとうございました。

Re:手動か電動か!?

江戸っ子様

江戸時代は剣道の流派がいっぱいあって、仮に北辰一刀流が他の流派より強いとすると誰でも負けてしまう他の流派に入門するはずがありません。多くの流派があるのは流派によってはっきりした優劣がなかったからです。重要なのははその免許皆伝を持つか否かということでしょう。
strip法を行っているクリニックの患者さんのドナーのハンコンを見ただけでかなりの確率で術者を名前を当てることができます。同じ方法でも術者で結果がちがってくるということです。

ヨコ美クリニック
院長 今川


返信する

質問する 気になること、薄毛の悩み、植毛技術のこと等、お気軽にご質問ください

植毛の失敗はこう直す ヨコ美クリニック本サイトへ 無料植毛カウンセリング 無料植毛カウンセリング 無料植毛カウンセリング

ページのTOPへ