横浜・首都圏の自毛植毛・植毛の専門医、ヨコ美クリニック

ヨコ美クリニック

植毛なんでも相談室へ

  • お問合せ 045-311-8811
  • 無料カウンセリング予約
  • 無料電話カウンセリング予約
  • メール相談
  • TOP
  • 植毛なんでも相談室(掲示板)



投稿者:ORさん

futのドナー部について

二点質問があります。
1.
futのドナー部の赤みはどの程度で消えるでしょうか?
また、残る場合もあるのでしょうか。

2.
futのドナー部はどの程度まで広がるのでしょうか。
1mmの傷跡、とは聞きますが、
以下のurlの経験者の方などを見るとかなり傷が明瞭に残るな、といった印象でした。
https://自毛植毛体験ブログ.com/keika/1y3m.hyml

よろしくお願いします。

Re:futのドナー部について

OR様

1、通常赤味のピークは3ヶ月頃で4ヶ月以降にしだいに退色して6ヶ月経って落ち着くといわれていますが、6ヶ月から1年かかることもあります。体質によって肥厚性瘢痕といって傷の赤味やふくらみが続くこともあり、この場合には落ち着くまで2年以上かかることもあります。肥厚性瘢痕と本来のケロイドは厳密にいうと異なり、本来のケロイドはとても珍しく30年近い経験で1桁台だったとおもいます。
2、その写真がそうなのかは分かりませんが、数回同じ傷跡を使ってFUTを繰り返すと巾が広がります。ただこれは通常2回以上同じ範囲に行えないFUEと比較できません。1回の施術に限っていえば巾が3mm以上に広がる体質の方が20名に1人の割合(5%)だと報告されています。
問題なのはFUT自体というより手術を行う医師の技術によってもたされる目立つ傷です。そのようなクリニックはFUTの評判を落とすわけで、正直迷惑な存在です。

ヨコ美クリニック
院長 今川


返信する

質問する 気になること、薄毛の悩み、植毛技術のこと等、お気軽にご質問ください

植毛の失敗はこう直す ヨコ美クリニック本サイトへ 無料植毛カウンセリング 無料植毛カウンセリング 無料植毛カウンセリング

ページのTOPへ