横浜・首都圏の自毛植毛・植毛の専門医、ヨコ美クリニック

ヨコ美クリニック

植毛なんでも相談室へ

  • お問合せ 045-311-8811
  • 無料カウンセリング予約
  • 無料電話カウンセリング予約
  • メール相談
  • TOP
  • 植毛なんでも相談室(掲示板)



投稿者:木村さん

傷痕への植毛について

側頭部の生まれつきの十円ハゲを縫い縮める手術をしたのですが、結果的に手術前よりも目立ってしまっています。
この部分に自毛植毛をする場合は手術からどれくらいの期間をあけるべきですか?
現在手術から2ヶ月で、傷痕はまだ
赤みがあり完全に平らにはなっていません。


それから手術前のハゲの型は楕円形だったので、手術後の傷痕も楕円形に近い型になるはずだと思うのですが、手術後2週間後くらいから傷周辺の
髪が所々抜けてしまい、かなり複雑な型のハゲになってしまっています。
傷になっていない部分の髪の毛が抜けてしまっているのはショックロスのような一時的なものだと思われますか?

Re:傷痕への植毛について


木村様

術後2~3か月は赤味が強い時期です。その部分への植毛は最短で術後4ヶ月、できたら6ヵ月以降が良いと思います。
傷の緊張のためのショックロスの可能性はありますが、縫合した糸痕や切開した周辺の毛根切断による脱毛も考えられます。一時的なもの以外に、残ってしまう脱毛もあると想像しています。

ヨコ美クリニック
院長 今川


返信する

質問する 気になること、薄毛の悩み、植毛技術のこと等、お気軽にご質問ください

植毛の失敗はこう直す ヨコ美クリニック本サイトへ 無料植毛カウンセリング 無料植毛カウンセリング 無料植毛カウンセリング

ページのTOPへ