横浜・首都圏の自毛植毛・植毛の専門医、ヨコ美クリニック

ヨコ美クリニック

植毛なんでも相談室へ

  • お問合せ 045-311-8811
  • 無料カウンセリング予約
  • 無料電話カウンセリング予約
  • メール相談
  • TOP
  • 植毛なんでも相談室(掲示板)



投稿者:チバさん

薄毛の素朴な疑問

薄毛で髪が細くなり、ヘアスタイルが決まらないため、毎日ヘアアイロンを使用しています。温度は180度です。230度の時もあります。
髪が痛まないという高価なアイロンを使用しています。
一つ不安があります。 ヘアアイロンを毎日使用しても、薄毛の進行には影響を及ぼすことはないのでしょうか?

また、これまで数年以上プロペシア、ミノタブ、外用ミノキシジルの3つを使用してきました。
ただ、どの時点においても髪が増えたという実感はありません。現状維持または薄毛を遅らせるという効果はあるようには思います。
そこで教えて頂きたいのですが、プロペシアは現状維持、ミノキシジルは発毛を促す効果と分かれています。今のところ、現状維持の効果しかないのであれば、ミノタブも外用ミノキシジルもやめてしまっても、現状維持の状態を維持していくことは可能なのでしょうか?特にミノタブは長期的服用による体への副作用が不明とのことで、今後の発毛効果が期待できないのであればやめた方がいいことも検討しなければとも思います。

あと、ミノキシジなど育毛剤で発毛促進という言葉が使われますが、薄毛は髪が細くなる現象ということであるので、発毛というよりは正確には髪が太くなる効果という理解で良いのでしょうか? その場合、どのように太くなるのでしょうか?既存毛が、抜けないまま途中から太くなるのでしょうか?それとも一旦抜け落ちてからでないと、太い毛髪とはならないのでしょうか?

Re:薄毛の素朴な疑問


チバ様

ヘアアイロン、パーマや毛染めがAGAの進行に悪影響を与えることは理論上はありません。それらをきっかけに薄くなったと感じる方は多いようですが。

プロペシアが“現状維持”というのは正しい表現ではありません。“現状維持”と“発毛”は効果の程度を表現していると理解しています。アメリカのプロペシア製造元メルク社はプロペシアの効果は頭頂部から後頭部では33%が現状維持、94%が程度の差はあっても濃くなる(発毛と同じ意味?)、生え際では53%が現状維持、濃くなるのは42%という数字を出しています。ミノキシジルタブレットの方が効果が分かれやすいというのは確かですが、やはりその併用をおすすめします。ちなみに薬が有効なら既存毛が抜けないまま途中から太くなることはありえると思います。

ヨコ美クリニック
院長 今川


返信する

質問する 気になること、薄毛の悩み、植毛技術のこと等、お気軽にご質問ください

植毛の失敗はこう直す ヨコ美クリニック本サイトへ 無料植毛カウンセリング 無料植毛カウンセリング 無料植毛カウンセリング

ページのTOPへ