横浜・首都圏の自毛植毛・植毛の専門医、ヨコ美クリニック

ヨコ美クリニック

植毛なんでも相談室へ

  • お問合せ 045-311-8811
  • 無料カウンセリング予約
  • 無料電話カウンセリング予約
  • メール相談
  • TOP
  • 植毛なんでも相談室(掲示板)



投稿者:マッスーさん

ミノキシジル外用について

以前に質問させて頂いた者で、久々にメールさせて頂いております。
質疑応答の中で、今川先生は5%以上の濃度の外用ミノキは副作用の問題もありあまり薦めない、というコメントがありました。そこで、例えば基本はリアップを0.8mg塗布し、気になる生え際に0.2mgの15%外用液を部分的に塗布するという方法についてはいかがでしょうか?15%溶液でもそのくらいの微量であれば問題はないと思われますか?
ご教授願えれば幸いです。

Re:ミノキシジル外用について

マッスー様

5%以上の外用をすすめない理由は副作用のためではありません。費用が割高という点の他に、5%より効果が高いというエビデンスがないからです。使用をご希望なら複雑なやり方ではなく15%単独で試してください。副作用はカブレ以外無視できます。

ヨコ美クリニック
院長 今川

投稿者:マッスーさん 

Re:ミノキシジル外用について

早速のご回答、ありがとうございます。
以前の質疑応答の中で、5%以上の濃度の副作用の懸念をコメントしていたのを目にしていたのですが、それは頭皮症状と考えてよいでしょうか?
循環器症状については15%の濃度でも、外用液では心配はないと考えてよいでしょうか?
宜しくお願いいたいます。

Re:ミノキシジル外用について

マッスー様

おっしゃるようにカブレの問題です。アメリカの統計では5%の使用でも確か0.1%の方は循環器系の症状を訴えると聞きました。多分に心因的要素があると思います。外用薬は皮膚から吸収され血中濃度はそれほど高くならないので理屈からは15%でも問題ないと思いますが。100%心配ないと答えることはできません。

ヨコ美クリニック
院長 今川

投稿者:マッスーさん 

Re:ミノキシジル外用について

ご回答、ありがとうございます。
2006年5/1「ミノキシジル」でのサンドロックス15%についてのコメントで、「%が高いもののほうが効果が高いのは当然だが、5%以上の場合副作用との兼ね合いがある」「あくまでも狭い範囲に使う外用薬と認識するよう」とのコメントを読んで、以上の質問をさせて頂いた次第です。
今回の使用で、当初は15%溶液のみ塗布していたところ、脚の浮腫みが発生したので、生え際にわずかの量を1日1回に減らしたところ、浮腫みが改善しました。

Re:ミノキシジル外用について

マッスー様

「%が高いものの方が効果が高い」は「2%より5%の方が効果が高い」と理解してください。この点は証明されています。ただ「5%よりそれより濃度が高い方が効果が高い」は残念ながら証明されていないと思います。理屈ではそうかもしれませんが。ミノキ外用での浮腫は稀ですが、内服にせよ外用にせよミノキシジルの浮腫は一時的なものです。それ自体が中止の原因にはならないとされています。

ヨコ美クリニック
院長 今川

投稿者:マッスーさん 

Re:ミノキシジル外用について

お忙しい中、ご回答ありがとうございます。
浮腫みについては出ても気にせず続けて良いという認識でよろしいでしょうか?
また外用薬の経皮による血中濃度は微量ということですが、具体的にはどの程度なのでしょうか?内服と比べると雲泥の差だが、さすがに15%の高濃度では、ミノタブに換算すると何mg位に相当しますか?
もう一点ですが、生え際に少量の15%溶液の塗布で時折不正脈の自覚があるのですが、これは中止基準になるでしょうか?
よろしくお願い致します。

Re:ミノキシジル外用について

マッスー様

浮腫は一時的な合併症で、ほかの合併症がないようなら注意が必要ですが中止する必要はないと思います。外用薬は皮膚経由で吸収されるので、消化管から吸収される内服より血中への移行度は低いのは当然ですが、その程度は分かりません。もっとも濃度は低くても過敏な体質の方の反応が強くなることは考えられます。ごく少量でもアレルギー反応が起こるのと同じです。

不整脈の自覚があるとしたら循環器系の医師の診察とアドバイスを仰ぐべきです。外見的な悩みのために命をかける必要はありませんし、私ならミノキシジルを中止します。

ヨコ美クリニック
院長 今川


返信する

質問する 気になること、薄毛の悩み、植毛技術のこと等、お気軽にご質問ください

植毛の失敗はこう直す ヨコ美クリニック本サイトへ 無料植毛カウンセリング 無料植毛カウンセリング 無料植毛カウンセリング

ページのTOPへ