横浜・首都圏の自毛植毛・植毛の専門医、ヨコ美クリニック

ヨコ美クリニック

植毛なんでも相談室へ

  • お問合せ 045-311-8811
  • 無料カウンセリング予約
  • 無料電話カウンセリング予約
  • メール相談
  • TOP
  • 植毛なんでも相談室(掲示板)



投稿者:ゆずっこさん

植毛の密度について

・先生は2回に分けて植毛されたみたいですが、例えば生え際の同じ場所に同じ本数を植毛する場合、2000本・2000本と2回に分けて植毛するのと4000本を1回で植毛するのと同じ密度の濃さになるのでしょうか? もし同じなら先生は2回に分けたからとゆうより、先生の場合4000本で満足できた とゆうことなのでしょうか? 
・また先生は1回目の植毛の8ヶ月後に2回目の植毛をされたみたいですが、自分が1回の植毛で満足出来る濃さなのか、満足出来ず2回目の植毛を考えなければならないのかとゆうのを考える場合、術後どれくらい経過して判断したらいいのでしょうか?
・最後に今の技術では70〜80/cm2が1回で出来る密度の限界で、またそれくらいの密度でほとんどの方が満足されてるみたいですが、それはどれくらいの濃さなのでしょうか? お風呂上りやよく晴れた日や照明などによっては、まだ不足と感じる方もいるみたいですが、逆にそういった状況でも満足できる方もいるくらいなのでしょうか? 年齢が若いほうが密度の濃さは気にすると思いますが、若い方でも満足する方が多いくらいの濃さなのでしょうか?

Re:植毛の密度について

ご投稿ありがとうございます。
・私が植毛を受けた10年前には植えつけ密度は現在より低くまたどれくらいの密度にしたら良いかという数字自体はっきりしていませんでした。
当時は20~25株/c㎡の密度だったとして40c㎡の範囲なら800~1000株(2000本程度)を植えつけ、2回目は6ヵ月月以降に行う計画をしたものです。
もちろん私の場合もそうでしたし2回以上は必要だと考えていました。

しばらくしてフィリピン系アメリカ人への実験などによって植えつけ密度の理論が確立されました。
以前執筆した“植毛完全ガイド”P109~110を引用します。
『通常ドナーの密度を100%とすると、1回目の植毛で25~30%の密度を達成し、2回目で50~60%を達成するとされています。つまり2回程度で目標の密度を達成していくことになります。私自身も2回受けて、ほぼ満足する結果を得ています。
 ここでヘアラインの理論を紹介しましょう。ハゲていない状態を100%(レベル④)、ハゲている状態を0%(レベル①)とした場合、40~50%(レベル③)になってはじめて薄毛に気づく。20~25%(レベル②)で誰もが指摘する薄毛の状態とします。
レベル①・・・完全なハゲ状態(0%)
レベル②・・・かなり薄いと感じる状態(20~25%)
レベル③・・・薄毛に気づく頃の状態(40~50%)
レベル④・・・ハゲていない状態(100%)
植毛では、レベル①を最終的に最低レベル③までもっていくことを目標としています。1回目の植毛でレベル①からレベル②になり、2回目の植毛でレベル③になるという考えです。もともとの密度の50%程度になってはじめて薄毛に気づくことが多いと述べましたが、逆に2回目の植毛で「ん!?薄くなりはじめたかな?」という入り口のところに到達するというわけです。実際、1回目の植毛で25~30%、2回目の植毛で50~60%を達成すれば、ほとんどの方がその段階で満足されます。
つまり植毛のゴールとは、薄くなっていない後頭部(採毛部)の密度の半分を達成するということといっていいでしょう。』

・濃い植えつけでは10ヵ月ぐらい様子を観察する方がいいと思います。
最近になって濃い植えつけを行いできたら1回の施術で目標に達するという概念(ワンパス)が登場しました。
1回の施術でできるだけ濃くすることには賛成ですが我々は黒髪で直毛ですからどうしても地肌が見えやすく、ヘアが太い分株がどうしても大きめで結果的にそれを入れるスリットも大きめになりワンパスは技術的に難しいというハンディーがあります。
・植毛の目標は理論的には40FU/c㎡ or 80本/c㎡で年配のほとんんどの方はそれで満足されると思いますが、おっしゃるように若い方の場合もともと期待値が高くもう少し濃くしてほしいという感想をもたれる方々も多いと思います。
同じ結果でもそれに対する評価は受ける方個々によって違ってくるのも確かです。

院長 今川


返信する

質問する 気になること、薄毛の悩み、植毛技術のこと等、お気軽にご質問ください

植毛の失敗はこう直す ヨコ美クリニック本サイトへ 無料植毛カウンセリング 無料植毛カウンセリング 無料植毛カウンセリング

ページのTOPへ