ヨコ美クリニック

植毛の失敗はこう直す 無料植毛カウンセリング ヨコ美クリニック本サイトへ



投稿者:えいみさん

カラーリングの影響について

以前はお世話になりました。植毛した部分は気にならないほど自然で変わりありません。
また薄毛についての質問なんですが私は10年前から3〜6ヶ月に一度はカラーリングを繰り返してきました。今年30歳になります。ここ1年ぐらいでしょうか前髪がまとまりにくくいつも分かれていますし見た目からわかるぐらい薄くなってきました。先生から植毛していただいた2年前よりも薄い気がします。
植毛を決断するぐらいですからもちろん食生活、睡眠時間、シャンプーなど徹底してます。ですが10年前よりボリュームがないという事はやはりカラーリングによる影響でしょうか?
パントガールを試そうとも考えてますがカラーリングを一旦中止するべきなのか先生からのご意見よろしくお願いします*

Re:カラーリングの影響について

えいみ様

よくパーマやカラーリングのせいで薄毛が進行するのか?という御質問をいただきますが、育毛関係のテキストにもそれらがヘアに悪影響を与えるという記述はありませんし、アレルギーを起こすなどのトラブルがなければ中止する必要はないと思います。文面からでもカラーリングのせいではなく、AGAの進行ではないかと推測しています。いずれにしても育毛剤の使用を考慮すべきですが、その場合有効性のエビデンスがあるフィナステリドand/orミノキシジルを検討すべきだと思います。

ヨコ美クリニック
院長 今川


返信する

質問する 気になること、薄毛の悩み、植毛技術のこと等、お気軽にご質問ください

ページトップへ