ヨコ美クリニック

植毛の失敗はこう直す 無料植毛カウンセリング ヨコ美クリニック本サイトへ



投稿者:木村さん

2回目の植毛について質問

2回目の植毛について検討しているのですが、
以下のことについて質問がございます。

1.1回目に移植した箇所に密度を増やすべく、
新たに移植した場合、ショックロスが起きやすいか。

2.既存毛が痩せ細ってきたので、そこに新たに移植した場合、
既存毛がショックロスで抜けてしまい、密度が下がらないのか。
3.1回目から2回目までの期間は空けた方が、ショックロスが起きにくいか。

質問は上記3つになります。
私が心配しているのは、2回目で移植したのが、きっかけで、それまであった毛が入れ違いに抜けることです。

ご回答頂けたら幸いです。どうぞ宜しくお願いします。

Re:2回目の植毛について質問

木村様

1.2回目に移植する範囲の既存毛とはもともとのヘアと1回目の移植毛(株)の2つですが、前者のショックロスは1回目より少ないはずですし、後者のショックロスはとても珍しく、過去に数例しか経験していませんが、いずれも猫毛の方でした。
2.AGAでは最終段階では毛穴の密度が下がりますが、大部分の方はヘアが細くなっているだけで密度はそれほど下がっていません。したがってショックロスをおこせばおっしゃるように密度は下がります。
3.おっしゃる通りです。細い移植毛は太く成長したものよりショックロスをおこしやすいと思います。

ヨコ美クリニック
院長 今川

投稿者:木村さん 

Re:2回目の植毛について質問

ご回答ありがとうございます。
もう少しだけ詳しく教えて頂けないでしょうか。

2.の回答のように、既存毛の中に移植毛を埋めていく手術は、既存毛のショックロスなどのリスクもあるが、このリスクは医師の技術うんぬんよりも、私の体質的な部分が左右するのでしょうか。

わたしは、毛量が減りだした前頭部に、予防も含めて埋めることを想定しているのですが、結果として、増えたように感じないケースが多いなら、外用薬で様子を見ようと考えています。迷っている私にアドバイス頂けたら幸いです。

どうぞ宜しくお願いします。

Re:2回目の植毛について質問

木村様

ショックロスをおこす要因は、受ける方側の要因と施術する側の要因の両方があります。
1.受ける方側の要因
 なりやすいなりにくい体質は確かにありますが、その原因は解明されておらず施術前にそれを予測できません。一般的に女性は男性よりショックロスのリスクが大きいといわれています。
2.施術する側の要因
 ブログでショックロスの話題が多いクリニックは技術的にショックロスをおこしやすいクリニックといえます。
・大きな株を植えつけるとしたら大きいスリットが必要です。大きいスリットの方がリスクが大きくなります。
・パンチでくり抜く方法はスリットよりリスクが大きくなります。
・植えつける密度が大きい方がまばらに植えつけるよりリスクが大きくなります。

現状が客観的にボリュームアップが期待できるなら植毛も考慮出来ますが、AGAのごく初期で植毛効果を感じないだろうと思われる段階で植毛は受けるべきではありません。また、AGAがどの程度まで進行するのか正確に予測できない以上予防的に植毛を受けるべきでもありません。予防的植毛を勧めるクリニックがあるとしたら倫理的に問題です。“悪徳クリニック”と考えて近寄らない方が無難です。

ヨコ美クリニック
院長 今川

投稿者:木村さん 

Re:2回目の植毛について質問

ご丁寧に解説ありがとうございました。
参考にさせていただきます。


返信する

質問する 気になること、薄毛の悩み、植毛技術のこと等、お気軽にご質問ください

ページトップへ