ヨコ美クリニック

植毛の失敗はこう直す 無料植毛カウンセリング ヨコ美クリニック本サイトへ



投稿者:R.Sさん

自毛植毛の経過について

こんにちは。
半年前に都内の某クリニックにて自毛植毛手術を受け、経過が良くないこともあり、ヨコ美クリニックさんにてセカンドを検討している者です。額が広いため、生え際に1200グラフト植え、半年ちょっと経過したところなのですが、目視確認できる細い新毛が数本ていどしか確認できません。植えた短いグラフトがいまだに抜けずに残っているものも何本か確認できます。
手術を担当して頂いた医師に経過を診てもらったところ、おそらく植えたほとんどのグラフトが定着しなかった可能性があると言われてしまいました。ALTASを導入しているクリニックでしたが、症例数も50件ほどとなり、まだまだ信頼性に乏しいにもかかわらず費用面だけで受けてしまった自分にも責任があるのですが、手術中にALTASが何度もエラーで停止してしまい、グラフト採取に予定よりも1時間長くかかってしまったことが定着率を下げてしまった原因なのでは?とも考えております。
そこで1つ質問なのですが、6ヶ月以上経ってほとんど発毛が確認できないようなことはあるのでしょうか?目視確認が出来ないだけで発毛してきていることもあるのかもしれませんが。。
ヨコ美クリニックさんの方でマイクロスコープなどで発毛を確認して頂けないでしょうか?もし発毛してくる兆しが無ければヨコ美クリニックさんにてセカンド手術をお願いしたいと思っております。

Re:自毛植毛の経過について

R.S様

了解致しました。
通常6ヶ月経つと発毛が完了するはずですが、例外的に発毛が遅れることはありえると思います。ただ拡大鏡を使ってよく見れば現時点で発毛は確認できるはずです。
バンコクで開催されだアジア毛髪外科学会から帰国したばかりですが、期間中に国際毛髪外科学会の幹部の某医師は『2~3年前まではARTASの発表が多かったが、今年に入ってからはほとんどない。患者は1回目の結果が悪ければ2回目は絶対その方法を受けない。多分ARTASはしだいに評判が落ちるのではないか』と言っていました。私も同意見です。ARTASで施術を受けて来院される多くの方々の結果は現在の水準からいっておそまつだったと思います。もっとも結果はARTAS自体だけではなく、植えつけの技術が大いに左右したはずですが。

ヨコ美クリニック
院長 今川


返信する

質問する 気になること、薄毛の悩み、植毛技術のこと等、お気軽にご質問ください

ページトップへ